発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

発達障害だから何をしても良い訳ではないと思う



はっちです。


ブログを昨日、お休みしていました。
気分的に厳しかったのと後は生活リズムが最近乱れがちでして、
同じ障害をお持ちの方からアドバイスをもらい、生活リズムを
整え治す為に、早めの睡眠の心掛けとSNSから少し距離を
おこうかと思ってまして。。


少しずつブログは書いていこうと思います。
ここ最近、その方に支えられてうまく生きてこれていますが、
ブログの記事の内容と私の真意がぶれまくっていたよな気がし
て色々と過去の記事を読みながら考えてみました。


考えた結果を今回書かせてもらいます。


私のように発達障害をお持ちの方、また別の精神障害をお持ち
の方、身体障害の方など色々な障害をお持ちの方に言いたいと
思います。


障害をお持ちの方は、就労やご家庭などで色々と努力しても、
難しい事があるし、ご自身で努力してもどうにもならないから
障害者として生きているのは理解できます。
私も障害者の当事者だから。


その出来ない事に対して配慮を職場などで受ける事は致し方
ないし権利として受けた方が良いと思います。



ただ、障害者同士、お互いいがみあったり、陥れたり、また
その逆に、自分が出来ない事を周りが理解してくれないから、
就労先で悲劇のヒロインの様にアピールしまくったり、する
のは正直理解できないと思います。


また本日バスに乗っていた際に、ヘルプマークをつけていた
男性の方が降車する際に、バスが混んでいるのに無理やり、
かけわけて『障害者だから優先して下りる』みたいな態度で
行動していた現場に遭遇してなんか悲しくなりました。


障害をお持ちの方の権利や思いやりを世の中の人にもっても
らうには障害者自身もやはり変わらないといけないと思いま
した。


障害者同士であればせめて職場だけでもお互いの出来ない事
を尊重し合い、ホローする事が本来は出来るのにしない。
また配慮をされない事を公にアピールしまくって愚痴る。
また障害あるから健常者より優先されるのが当然だという考
え。


これってどうなのかと思います。


だから障害者=自己中、わがまま
と言われるんですよ。


別にひっそりと生きて欲しいとは私自身も思い
ませんし障害あるから配慮をうけるのは必要な
事だと思います。


でもその前に障害者自身が、自己中心的な考え、あまりにも
わがままな考えを改めないと厳しいと思います。


健常者の方に配慮をしてもらう為には健常
者にも努力を求める代わりに障害者も少し
は自分で努力をしていかないと世の中はう
まくいかないと思います。


また、障害者同士であっても相手を思いや
る気持ちをもたないと、より成り立たない
と思いました。



結論は


障害者もある程度自身の努力も必要。
権利ばっかりする前に自身の努力も必要だと思いました。


このような事が欠けているから障害者にとっても良い世の
中にならないと思いました。


改めて私の襟を正して生きていきたいと感じました。


様々な障害をお持ちの方。みんな様々な苦しみをもって
生きてきたんでしょう。


なら相手の事に思いやりを持って生きようよ。
配慮を求める前にご自身で出来る努力は精一杯しましょ
うよ。


ギブ&テイクの関係でいましょう。


自分が障害を持っているから悲劇のヒロインで居続けて
自分が自分がじゃ一向に障害者にとって良い世の中にな
らない。


と思いました。



以上、はっちでした。


下のボタンで応援して頂けると有難いです。


宜しくお願い致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。