発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDのお薬、コンサータを増量されてみて


はっちです。


ブログ空いてしまいました。すいません。さぼりました。


今回は、私、発達障害(ADHD)ですが、それようの今飲んでる、コンサータについて
の感想を書きたいと思います。


ADHDの薬
 コンサータ、ハッキリ言って魔法のような薬ですね。苦手だったことがバシバシなくなる。
でも切れると元に戻る。麻薬のような依存性の高い薬ですね。


今、障害者枠で働いていて、今月末で何とか3ヶ月勤務なります。
色々ありましたが、、、、


私はADHDを診断された際は、お薬、ストラテラという薬を飲んでましたが、
最近は色々あり、あまり効き目がなくなり、医師から、題にも記入しましたが、コンサータという薬に切り替えました。ストラテラより、ADHDへの効き目が出やすいが、依存性のある薬で、副作用がある薬です。


一回、量が減ったんですが、先週の土曜の通院の際、量が増えました。
理由は、試用期間今月までで大事な時期だったためです。


いや、コンサータは、本当に、効き目がすごい。早く出ますね。
ある意味、麻薬と同じように依存性ある薬ですが、本当に集中力もつくし、人の空気も
読める。仕事のミスもなくなるし、かなり私の中で無敵の薬です。


サイヤ人になったような感覚ですね。



眠くならないし、良い薬だと思います。


でも、その分、飲み始めてから時期がたちますが、食欲がなくなり、特に昼は何も食べれないです。むりやり食べると吐く始末。
後は朝に飲んで12時間の効果が期待できるそうですが、昼とか夕方に間違えて飲むと夜寝れなくなる。処方量間違えると、幻覚症状おこすそうですね。


ずっと服薬量を増やすつもりはないけど、自信をつける為にはしかたないかなと思っています。



自信がないとねやはり。


コンサータはリスクあるけどうまく付き合えばなんとかなるかなと思いました。


劇的に変わる薬です。


でも副作用も出てるから本当に怖い薬です。


慣れてきて自信がついてきたら減薬できるといいなと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。