発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

発達障害の私が、中年になるまで障害に今まで気づかなかった訳。



はっちです。
私が住んでいる所は本日はいい天気です。
でも、日本各地で大雨で大変になっている所もあり本当に心配です。梅雨がないと言われていた北海道でも大雨、梅雨が明けた地域でもとんでもない雨が降ったりして本当に、毎年感じるけど異常気象ですね。


こちらは大丈夫ですが、大変な場所も今あるので本当に心配です。
昨日、オウム真理教の麻原彰晃死刑囚の死刑が執行されてビックリしました。平成が終わる前に執行したかったとか色々とマスコミが言ってますけど、例の地下鉄サリン事件から
もう20数年たっているんですね。時の流れって本当に早いです。


この事件とは関係ないんですが、私はプロフィールに書きましたが、発達障害と診断を受けれたのは、ほんの数年前でした。実際は、仕事場では障害に関して感じていませんでしたが、結婚していた家庭内で色々と問題を起こし妻からも呆れられていました。
色々と、病院にかかりましたが個性として片付けられていました。
結果離婚して、そこから職を転々とし、最後は引きこもるようになりやっと発達障害と診断をうけました。そこに辿り着くまで10年以上です。


家庭内では妻から言われたことが全く出来ない。また不注意で色々とやらかしたり、言われた事が全く理解できないのになんで仕事を16年以上2社ですが健常者として勤めれたのかわからなかったですが、今になれば色々と理解できるようになりました。


長くなりましたが今回はその事を書こうと思います。


私が大学を卒業して約16年間、健常者として発達障害に気づかなかった訳。


大学卒業後、就職した業界は今、人手不足やらブラック業界として矢面に立たされている
小売業で食品スーパーマーケットに正社員として働きました。


私が大学4年で就職活動をしていた1998年は就職氷河期で、今と違って企業の有効求人倍率が1を切るとどころか0.5を切ってましたし。本当に就職に苦労しました。

それで結局、決まったのが中堅の食品スーパーマーケットの企業です。その会社その当時は約年商400憶企業だったと思います。今は約3500憶位の会社になってますが。。


人手不足もありますし、当時は会社の方が立場が上。労働時間なんて8時間拘束で帰ったこともありませんでしたし、職を変えるにしても当時は働く場所もありませんでした。


1日、12時間以上働いていましたし、サービス残業だらけでした。でも業界に関しては
好きで働いていたので何とか持ちました。


でも我慢して働いていた事がある意味、自身の障害の認知を遅らせる結果になったかもしれません。


職場自体が人手不足で、終わらなくて当たり前と勘違いしていた。


人手不足で皆、中々終わらなくて、私も色々な業務をこなしていて当然終わりませんでしたが、でも今考えると、発達障害の私の特性のせいで終わらなかったのかも知れないと思います。段取りの悪さ。片付けも出来ない。多動的に思い付きで行動するなどで余計終わらなかったんだと思います。
でも、周りも業務が終わらない人が沢山いて周りもそうだけど、自身も人手不足のせいで終わらないと勘違いをしていたんですね。


そして恐怖の役職が上がる状態に陥る


私はなんとか長時間労働で仕事をこなしていましたが、周りの同期や先輩など離職が多数出てきました。


結果何にもしなくても上のポストがあいてくる状態になりました。
結果、売場の主任から副店長と役職が上がりました。


始めは元からの既存店で役職が上がっただけでしたが、業務を何とかこなせるようになり、周りから期待され、新店の副店長をやり始めてから全てがおかしく、また私の障害特性がでまくりになりました。


上に上がれば上がるほどマルチタスクが要求されます。当然、小売業の副店長、店長なんてお客様相手に仕事をしていますから、1日でクレームがあったり、設備が壊れたりなど
突発的な業務が増えてきます。要はマルチタスクが増えてきます。


また、新店なんか何もないところから始めますから余計にマルチタスクが要求されます。
私の障害特性上、片付けなんて出来ない、注意力もあまりない。こんな人間がマルチタスクなんてできるはずがないです。

結果、周りからは、昔はあんなじゃなかったのにと言われまくり、かなり落ち込みました
またその頃、結婚もしていまして、家庭内でも妻から色々と自身の障害特性上、指摘を受けた本当に落ち込みました。


結果、なんか自身でおかしいと思い、様々な病院にかかりましたが、疲れているだけとか
そんな形で終わってしましい苦しさが全然解消されず、最後は鬱になりました。


最後に

結果、悩んで悩みまくりましたが、妻にも見放され、仕事も16年続けましたが難しくなり退職しました。その後1年職を転々とし、最後、今から2年前にやっと今の主治医に、


現在の私の障害である、ADHD、躁鬱と診断されました。


本当に障害認定を受けるまで時間がかかりまくりました。


もし、少しでもおかしいと思われたら、早めに病院にかかったほうが良いと私は思います。私みたいに違うだのなんだの言われるかも知れても諦めずに受診はした方が良いと
私は思います。


何十年もわからず苦しいのは本当に耐えれません。
少しでも参考になれば幸いです。


今回長文で申し訳ありません。


以上はっちでした。
下のボタンで応援してもらえると有り難いです。


最後に本当に厳しすぎでした。確かにサービス残業だらけでしたが管理者として給料は良かったですが本当に発見が遅れました。
下が当時の給料明細です。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。