発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

就労している発達障害の私がヘルパーさんのサービスを使えるか?



はっちです。


昨日、本日の休みはあっという間です。昨日は家の洗濯、掃除、かかりつけの病院の通院日、また実家に行くと多忙でした。


明日からまた、仕事が始まります。


家は一人暮らしをしていますが、相変わらず、片付けてはグチャグチャになり、片付けてグチャグチャになりの繰り返し。


自身の障害特性上の問題もあるんですが何とかしたいです。人の援助を受けてでも。
自身の両親は高齢ですしあまり迷惑をかけたくないです。


そこで今回、働いていてもヘルパーさんの支援の援助受けれるか書きたいと思います。


市のパンフレットを見てみた。


確かに精神障害でもヘルパーさんの支援の援助が受けれると書いてありました。


市役所に聞いて思いますが、ネットで調べたら働いていたら、受けれないとか、条件が在宅とか書いてあるし、やはり難しいのかな。



お金がかかるのは痛いけど、本当に自身の障害特性上難しい。
誰かの援助が必要だと思う。でもどうしたらよいかわからない。
もし難しかったらこのままの状態ですごすのかと思うとものすごくつらいです。


明日、市役所に聞いてみますがあまり良い返事がもらえなさなそう。
何とかならないかな。


以上、はっちでした。
下のボタンで応援してもらえるとありがたいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。