発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

私も含み精神障害者は「かまってちゃん」

はっちです。


先日、障害者も加害者になる事を書いたんですが今日は似たような事になりますが昨日、先日書いた事の出来事に動きがあり、その事に私の思う事があり今回こちらに書きます。



精神障害者って全員ではないですが

かまってちゃんというか自分中心になりがち

ですね。


私もADHDの精神障害もちですからなりがちな面ありますが、、。


昨日なんですが、仕事を体調不良の方が久しぶりに出社しました。休む事で周りに迷惑かけてましたからね。頑張って出射された事は本当に偉いし、素晴らしいと思います。 


でも、毎日、会社にあげる報告書で自分が休んでいて色々周りから休んでいて責められていた事を書かれていてそれを見てうんざりしました。


結局、何というか、私の周りだけなのかも知れませんが、、。


休みがちの方も、休みがちで迷惑を受けた精神障害の方も社内で発信する事でかまってちゃん、自分が中心にいたい事からきてたんだなとがっかりしました。


先週、ブログにあげましたが、同じ就労支援に通われていた精神障害者の仲間からの就労先への愚痴もしかり。


結局


精神障害者の方って特性なのか、かまってちゃん、自分が中心にいないと気がすまない人が多いのかなと思いました


私もこうやってブログにあげることでそうだろとかご批判あるのは甘んじて受けます。


精神障害者の方も色々できない事、健常者と違う事がたたあるから障害者になってるから

人からのサポートは必要だと思う。


でも、やはり障害者同士思いやりは必要だと思うし、お互いに人との距離感とか必要だし

そこは相手をさっしないといけないですね


障害者だからって、かまってちゃんに成り下がる。自己中になるのはどうかしてます。


私もそこは意識しようと思いました。

同じ障害ある方にはあまり深く関わりすぎず、せめて思いやりを職場では持とうと思いました。


何か悲しくなりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。