発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHD当事者と身近の方との苦しみについて



はっちです。


私自身、ブログにも書いてある通り、発達障害(ADHD)障害があります。
ちなみにプロフィールにも記入している通り、妻に障害特性を理解されず
離婚しました。


今回、難しい問題ですが、発達障害者の方と身近の方の抱える問題に関し
て書きたいと思います。


発達障害は色々な説がありますが、先天性的な病気だと思っています。
また私の主治医からは、緩和は出来ても治るものではないから、どううま
く付き合っていく必要がありますね。と言われいます。要は苦手な事、難
しい事を自身で工夫していくか?また、周りからのサポートが必要と言わ
れています。


私は、離婚してしまってますから私なりに自身で工夫するしかありません
し、また先日ブログに書きましたが同じ障害特性のある方がいらっしゃる
おかげで何とか生活できている事が出来ています。


でも障害認定を受けるまで病院も何個かかかりましたし、元妻にも迷惑を
かけた事実はあります。


発達障害者って人付き合いとか前にもブログにも書きましたが、
空気が読めない
普通じゃない
宇宙人みたい

とか言われてますから本当に周りから見ればおかしい人と取られていますね


本当に周りから聞いてないなど散々責められ、答えを求められても、意見が
全く出ず思考停止状態になります。冗談ではないですが、お笑い芸人のスリ
ムクラブがやっていたフランケンのネタみたいな状態です。




本人が何なのかわかりませんから。私も現実そうですから。。。


視点を変えて、当事者と一緒に暮らしている方、配偶者の方、両親や身内の
方も苦労されているのも理解できます。また職場でも発達障害者と一緒に、
仕事をされている方も正直苦労されているのも理解できます。私も今障害者
枠で就労していますが、上司がものすごく苦労されいます。
サポートされる方が寄り添って理解しようとしてもなかなか難しいものです


当事者自身が何なのか理解できないし(私もそうですし)配偶者の方や身内の
方は長時間、私の様な、傍から見れば、【宇宙人のような人間】といる訳だ
し、ものすごく悩まれると思います。しまいには支える方がカサンドラ症候
になられたり大変なご家庭もあると聞いたこともありますし。こちらで相
談をして頂いた方も現実いらっしゃいましたし。


カサンドラ症候群とは?




当事者は治したいけど治らない面が人間関係など多くの面があり、周りのサ
ポートが必要。支える方も支えたいけど理解できない事が沢山あり、障害を
もってしまう。疲れ切ってしまうなど、難しい面が多々あります。


私も元妻に対しそういう面で迷惑をかけた面は事実ありますし、申し訳ない
と思っています。


私は当事者ですから治そうと思っても治らない面や苦しまれている当事者の
気持ちも痛いほどわかります。
でも支える方もいっぱいいっぱいになる事も申し訳ないと思います。


支える方も離婚したらいかに楽なんだろうなと思う反面、パートナーの当事
者を見捨てないで欲しいとも思います。


NHKの先月放送されていた発達障害の番組で周りのサポートが必要とコメ
ントされていましたが、でもサポートする方も簡単なものじゃないと思いま
す。


これってものすごく難しい問題ですね。
簡単に答えが出る問題じゃないですよね。


私は離婚しましたから今はそこまでの問題ではありませんが、答えが明確
に出せないです。


自問自答しています。


以上、はっちでした。


応援して頂ける方下のボタンを宜しくお願い致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。