発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

発達障害=天才、とられる事に関して



はっちです。




今日は、あんまりやる事がなくてブログの更新ばっかり。


たまにはそんな日もあっていいかなと思います。




最近、テレビや雑誌などで【発達障害】っていう特集やた
ら組まれたりしてますね。
確かに世の中にとって障がいを理解してもらうのは良い事
だと思います。




でも、逆に危惧している事があります。





それは、ネットで 『発達障害天才』と
かのキーワードで入れると沢山出てくる
サイト。






これって、、、、、、、、、




何か変、、、、、、、、、、




エジソン、坂本龍馬、、名前は伏せますが、大企業の創業者


歌手、ハリウッドスター、芸能人、、、、




だから何って、、、




確かに発達障害持ちの方は人とは発想が違う所があり、才能が
ある人が多いとは否定はしません。




ただ、それをあたかも
発達障害=天才
とひとくくりにすることにものすごく、
嫌悪感があります。




秀でた才能もわからない人も多くいるし、全ての方が才能が
あるとは限らない。


後は才能があっても活かせる場所がない人もいるし、障害を
気づいた年齢にも違いは出ると思います。私のように年齢を
重ねてから診断をうけたり、家庭をもってからなんてどうに
もならないと思います。




だからそのように美化する事はやめて欲しいと思います。
生活のしずらさや困りごとが当事者はそれ以上にある訳です
から、、、、、





そちらに焦点をあててサポートしてもらいた
いものです。




炎上覚悟で述べさせてもらいました。




以上です。小さい力ですが私ながら発信させてもらいました。
下のボタンで応援してもらえると助かります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。