発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

障害者就労での自身の価値観の違い


はっちです。


ブログにも過去にも書きましたが


発達障害の私ですが、今、障害者雇用で就労してやっと4ヶ月達成出来ました。
今現在も私の特性で周りに迷惑かけてしまい思い悩む事が多々あります。でも毎日何とか生きています。


今の企業に就労されている方の不満がひどくて聞いていて憂鬱になります。


不満は、就労先の企業に対してです。


就労先の企業は
障害者雇用で※特例子会社ですから、


マイナス面

当然給料は安い。月収で大体手元に10万前後。


契約書通りの支払いだから問題はないと思う。


プラス面


体調不良とか、色々と配慮が当然ある。


よっぽどの問題や事を犯さなければ別に解雇にならない。



ただ
給料は上げ幅はほぼ上がらない。


その事に不満に思っているみたいです。


私はというと逆で給料が上がらないのは
親会社からの業務委託を受けて仕事をさせてもらっており、
なおかつ障害の配慮があるの分、
会社に利益を生んでる事が少ないのはわかっているから、それは当然だと思う。


不満に思っている方は給料が上がらないとか色々と思っているそうでこれを私に話してきます。
要は会社の上の人の悪口。
聞くに耐えれないです。



私は、障害ありながらも配慮をしてもらえて働く場所を提供してもらえているからそれだけで満足。確かに額的には生活は厳しいですが。


また何より上に上がる事はもう嫌で。健常者時代に色々とトラブルに巻き込まれて給料は良かったですが、労働時間が長く、責任がすごくて病んだ原因の一つですから。


家庭を持っている方とか確かに厳しいのはわかりますが、言ったところでどうにもなる訳でない。

不満だったら


健常者枠で働けばと思います。


それを私に愚痴られても困るし、嫌だと話してもまだ言ってくる。本当に困ります。


人によっての考えの違いですけど、
月に20万以上、今の様に配慮してくれる会社なんてほぼないんじゃないかな
と思います。


人ですから評価としてお金で判断されるのは仕方ないけど、
これは致し方ないと思います。


その方達、会社の上の人に直訴するみたいで、
私まで巻き込まれそう。


いや困ります。


今のままでずっといいんですけど


私。


以上、はっちでした。


下のボタンで応援してもらえるとありがたいです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。