発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDの本日の私


はっちです。


本日、朝に訳のわからないブログを書きました。
見返してみるとひどい内容です。
でも気持ちは変わっていない。だから発達障害の私がブログを
変えても自分が生きた証みたいな形でブログを書いていこうと
思います。


同じ様な事にならないように読み手の方の少し
の励みになれば良いかなと思います。


発達障害と診断を受けたのは最近ですけど、やっぱり生きずらいですね。
空気が読めない。宇宙人みたいです。し



何より、他の方を色々な意味で傷つける。困らせる。


他の同じ障害お持ちの方、全てではありませんが、
私は、社会不適合者なんですよ。


相手とコミュニケーションをまともに取れませんし、いることで迷惑がか
かる。


だからと人と接点を極力持たないようにするのがベストのような気がします。


よく当事者の方の対処法とかみて参考になりますが、発達障害っていっても
多種多様。だから人の対処法が全て役に立つとは限らないです。


様々な意見があると思いますが、発達障害って生まれつきの特性ですから、
発症したら、緩和は出来ても治るわけではないですからね。


やはり色んな意味で生きずらい。他人に関わると巻き込んでしまいその人
まで不幸にしてしまいます。


極力、やはり人に関りを持たずに暮らしていくことが
一番ベストだと思いました。



以上 はっちでした。


下のボタンで応援して頂けると有難いです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。