発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

発達障害者(ADHD)が働くという事

昨日は、仕事に対して新たな目標を立てましたが、本日の仕事ダメでした。


目標は前のブログをお読みください。何がダメだったかというと、頑張りすぎました。
それで疲れました。不注意にならないように、KYにならないように医師から薬を増やしてもらったら、頑張りすぎて疲れました。


会社は、私が障がい者であるのを前提に雇っている訳で、そこまで求めていないのに、やりすぎる。給料だって下手したら生活保護を受給している方と変わらないもしくは、それ以下なのに(生活保護を受給している方をとやかくというわけではありません)、それ以上やる。


なにやっているんだろう。自分。


企業はゆっくり仕事をすることを推奨しているのにそれとは真逆の事ばっかり。


どうしたらゆっくりできるんだろうか?私自身の取り組みの問題ですね。
企業は体調悪ければ休んでいいとか、半休で有給も使えるし、とにかく自ら問題さえ起こさなければクビにもならない。そんな良い会社なのに。


私自身の心掛け次第だ。


自分自身の中で働き方改革をしよう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。