発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDの生き方【私なりの持論】



はっちです。



ADHDで空気が読めなくて人を傷つけてしまい、周りからは
問題児扱い。責められると何を言ったらよいかわからず、、、



要は思考停止して、


『意見ないの?』



『普通じゃない。』



『宇宙人みたい』


と言われている私です。


同じ様に言われ続けている方もいると思います。



色々な原因あるかもしれないけど、人との話を聞いてない
のではなくて、脳のキャパシティーがオーバーしたり、
色々な雑音が耳に残り脳から排除されない状態で、また耳に
その方の話が入ってくるから、当然指令をだす脳に記憶とし
て残りませんよね。➡だから聞いてないの言われる。



こんな感じですよね。そりゃ言われますよ。



ら本来は人それぞれのご意見あるかもしれませんが、
ADHDの人同士ならうまくいくんじゃないかなと思います


家の片付けがお互い出来なくて崩壊っていう危険はあるけど
少なくても苦手な事に関しては相手を許すことが出来る。
後は、空気が読めないなど人間関係に関しては、お互い距離
感とかわかってませんから、その点は全然意識しあわないし
ストレスにならないのではと思います。



同じ特性だとうまくいかないと思われる方もいるのも事実。
でも一番は同じ特性同士なら相手の気持ちもわかるし、
ストレスにならない。



他人からはきっと障がい者同士傷を舐め合う事にしかなら
ないと思われてもこれが一番理想的な生き方だと思う。



こういう事を趣旨にした集まりをいずれ作りたいと思って
ます。



以上はっちでした。


下のボタンを押して応援して頂けると助かります。


絶対打算のない会を作りたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。