発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDもちの私の今後の生き方に関して



はっちです。


GW休みも本日で終わりです。
何にもしていない、、、、、
洗濯、掃除はしましたが、、、
また振り出しに戻る(桃鉄ではないのに)


色々と考えてみました。ブログを通して、後、Twitter通して
私の様に発達障害(ADHD、ASD)とか持っていると
やはりどう見ても普通に見えて、話すと相手からすれば、



『空気読めない』
『そんなことも出来ない』
『宇宙人みたい』


多分、一生かかってもそう思われている人とはわかりあえないです
ね。


『普通じゃない』って言葉もGWに友人に言われましたが、
普通って何って思いました。


色々と周りから言われっぱなしで悲しくなります。
本当は消えたい気持ちでいっぱいいっぱいですが、生きていかなきゃ
いかない。


今43歳ですから 後、残された時間を何に使うか?


同じ障害をお持ちの方で 同じように悩まれている方を一人でも救う事。
それしか出来ない。多分同じ障害人同士であったら、そんな悩みはない
のだと思います。


別に異性だろうが同性だろうが、その
ような集まりの場所を作れれば良いと
思います。


周りからすれば傷のなめあいとか非難を受けるかもしれませんがそんなこ
とはどうでもいい。



そういう場所を作りたい。
ただ、作る為には何をすべきか模索中です。
仲間が出来ないと始まらない。。。。


何からすべきか。。。。。


以上
はっちでした。


下の応援して頂けると有難いです。
宜しくお願い致します。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。