発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDの私と【普通】に関して




はっちです。


ADHDで色々な特性ある事をこのブログ内でカミングアウトしました。


昨日、改めてショッキングな事を友人に言われました。

仕事の悩みとか私生活の悩みを打ち明けましたが結果言われたのは

『普通じゃない』


私は、確かに他の方よりずれてるかも知れませんが、普通って何なのと思います。


同じようにADHDの方で私のように『普通じゃない』と言われてショックを受けられてる方いると思います。


普通

平凡な様子。ありきたりの事。〜辞書より〜


世の中で普通って言葉ありふれてますが、

普通って基準、人それぞれの基準で違うと私は思います。


例を出せば日本人が外国の方と、話したり仕事をしたりすれば、相手の外国の方にとっての普通にあわせなきゃうまくいかない。


私は、世の中の普通、世間の普通にあわせようと努力をしてあわせられなくて苦しんでる。


世の中の普通っ何って思います。


相手にとっての普通にあわせるのが普通ならあわせてほしいと思い悲しくなりました。


結局、私のようにADHDで苦しんでる方達に言いたい。


無理して相手の普通にあわせなくて良いのではと。

十分、ずれてるのを自身が理解して合わせようと努力しているわけだから。


法を侵してる訳でもないし。


だから、本当に個性を大事にしたいし、皆さんも大事にしてほしいと思います。


以上はっちでした。


下のボタン押してもらえると助かります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。