発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDの自分に対して思う事


はっちです。


GWですね。私も2月から障がい者雇用で入社した会社も休みで昨日28日〜5月6日まで
連休休みです。今まで健常者時代は小売業にて勤務していた為、こんな長い休みはなくて
何をしたらよいかわからない初日でした。家の片付けもしようと思いましたが気分的に
優れず結局何もせず終わりました。


休みであったため、ADHDの私の事に対して考えてみました。


周りの人から見ると私は次のように思われているみたいです


  1. 小売業で一応、副店長をしていたら、まとめていた経験があるので頼りがいがある。
  2. しっかりしているように思われる。
  3. 相談に乗ってくれる。
  4. 努力家である。


でも実際は


  1. 無理して人の事を気にかけているだけ。
  2. 人の顔色ばかり伺っている。
  3. 相談ばっかり乗って精神的に疲弊する。
  4. 人より能力ないんで頑張るしかない。


そんな感じが実際です。



空気をあまりにも読めないから無理して顔色を伺うしかない。
ばたばた動いしているから頑張っているように見えるだけ
相談に乗る件に関しては、就労移行支援事業所に通所した別の
障がい者の方からの相談が多いし、構って欲しい方を引き寄せる
オーラがあり本当に疲弊したのではっきり迷惑といってしまった。
相手も傷ついたけどそれ以上に私も傷つきました



人の事を気にしすぎるのは、気にしても気にしなくても人の空気を読めない
事が頭でわかっているからそうなってしまうんですよね。
でも結局、空気が読めない結果は一緒。


気にしないで生きようと思いました。
でも結局、自分がストレスを感じた際、相談する相手が全くいない。それも
それで就労期間中の今もすごくある。


やはり人の事は気にないで生きたいと思いますが、やはり1人でも身内以外で私の障がい特性を理解してくれる方で身近の相談相手は必要だと思います。
男女問わず。顔が見える相手が欲しいです。


どうすれば出来るだろうか?
今、模索中。


したのボタンで私の応援してくれるとありがたいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。