発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDの私が最近生きずらさを感じた事。



こんばんわ。はっちです。


明日仕事をすればGW休みになります。
また、今の企業に入社して3ヶ月の試用期間が終わり翌月5月から本採用になります。


仕事は色々あり大変でしたが、なんとか3ヶ月続けてこれたのでまずは自分を褒めてあげたいですね。


本日、ある方の発達障害の方の本を読んで、私のADHDの特性、人の空気が読めない。
深入りしてしまい相手との距離感がつかめないで傷つける事に関してをもってますが、
あまり人にどう思われようが気にしないと今まで思ってましたが、私の中の根底の気持ち
は違うんだなと思いました。


本当は、私の特性のせいで相手を傷つけるのもの怖い。自分が傷つくのが怖い。この2つの気持ちがあるんだなと思いました。


本当は誰か少なくてもいいから気にせず、自分らしく話せる相手が一人でも居れば良いのを望んでるんです。


そうすれば多少、色々生きずらさも軽減できるし、うまく生活できるのになって思います。


そんな人がいれば本当に良いのにって思います。


こんな私の気持ちはわがままなのかな。


もしよければ下のボタンを押してもらえると有難いです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。