発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

ADHDと生活保護と障害年金。

はっちです。



仕事終わり、帰ってます。
いや、薬がきれて今、どんよりのと職場のたった1人の障害もち上司が、高次脳機能障害なんですが今日は、体調が悪く、なんか申し訳ないなという気持ちでした。


さて、今回長くなりますが、今、私は2月から障害者枠で働いて今月末で、まる三ヵ月たちます。


就職するまでは、家族とうまくいかず、生活保護受けながら生きてました。


今は障害者枠で就職していますから生活保護額の収入の打ち切りのぎりぎりラインです。


今、主治医に頼んで障害者年金の申請中です。


生活保護のケースワーカーさんにギリギリラインなのですが、何とか打ち切りしたい話をしましたが保留されてます。
理由は、まだ就労が安定していない。年金もらえたら打ち切りましょうとの事です。


生活保護打ち切られたらもしかしたら生活保護額より数千円収入が少なくなるかもしれないけど、前々から打ち切りたいと話をしてました。


それでも温情をもって頂けるケースワーカーさんには感謝してますが、生活保護ってお金の出処、皆さんの税金ですよね。だから申し訳なくて。支える方にまわりたいし、とおもう。
生活保護受ける際にケースワーカーさんに最後のセーフティと言われたけど比較的簡単に受けれました。理由は、本当に援助できる身内がいなかったのと、本当に生活も障害のせいで当時は出来ずにいた。
また、その中でも、何とか脱却する計画をケースワーカーさんに話をしたからだと思います。


だから、今、何とか働けているけど、私の実感として障害者年金もらうハードルが高いのはなぜって思います。


ネットでは働けてるのに、障害者年金もらうのはとか書かれているけど、、


障害者で働けてる方でももらってもいいんじゃないと思います。だって、障害者年金もらう年齢によるかも知れないけど、10何年年金をかけてきた訳だし、それに対しての措置なら別に働いていようがいまいが、障害者なんだからいいんじゃないと思います。


後は精神障害者は目に見えないものだから判断する人たちが素人すぎるみたいですね。


なんか、日本は福祉に関して遅れすぎ。


私は障害者年金もらえるかわからないけど、
生活保護のケースワーカーさん、主治医さんいわく、受給確率ギャンブルですからねと言われました。


本当に、もらえる確率
生活保護より障害者年金が低いのは理解できませんね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。