発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

職場で思ったこと(障害者同士の件)



はっちです。こんにちは。


前々から私は障害者雇用で雇ってもらっていると記入しましたが、
職場でショッキングな事があり今回書きます。


健常者枠で障害を隠して働く、障害者として受け入れて健常者と働く、どちらも
難しいから障害者雇用で障害者とともに働く選択を働いているんですが、なんな
んでしょうかね。


これもこれで厄介な事が沢山あるんですかね。
障害者雇用特有の業務内容で社内メール、郵便物の配達、発送ってあるじゃない
ですか?


ある方が送り先部署を間違えた訳ですよ。部署名を思い込みで存在してない所宛
で記入されて、受け取った支社は混乱するのはわかる。健常者の方に怒られるの
はわかる。でもそれを私が所属している障害者雇い入れ企業全員にファイルして
メールで送るのはどうだか?って思います。


ミスした本人、確認不足だったのはわかるけど、それをメールで送るのはミスした
本人の名前、内容を従業員全員にさらすことになるわけで、それってどうなのと、
思います。


ただでさえ精神障害者の方が多い企業なのに障害者が障害者を攻撃する、これはない
んじゃないと思います。


後は、精神障害のある方、私も含めてですが、仕事ある時も気分的優れなくて休まれ
る方も結構います。


確かに休まれた方は大変なのはわかる。でもコントロールできないなど、非難するのは
どうだかと思います。


障害ある方で上を目指したい人は目指せばいい。でも、普通に仕事に来れて定時まで、
仕事をするのを目標としている方もいるわけで、様々な働き方があるのが普通だし、
それを非難したり押し付けるのはどうだかって思います。


なんか、お互い障害あるからこそ、お互いに寛容に相手の苦手な事をホローしあうの
が大事な気がする。


この頃そういう歪みがあってものすごくストレスになる。
友人で同じように働いている企業も同じことがあってやはり障害者自身にもこういう
事が大事であるとわかってほしい。


何かしら人とは違う特性や個性があるからこそ、お互い気遣いをする必要性はあるの
かと思います。健常者と仕事をするのはもっと大変。だからこそ障害者同士、お互い
の特性。個性を認め合う必要があると思う。下のイラストのように私も同じような
苦しみをしました。もっと障害者は相手の事を気遣うべきだと思う。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。