発達障害もちオヤジの生きた証の為のブログ

今現在、43歳中高年の発達障害(ADHD)オヤジのブログです。40代中高年でADHDと診断され色々なものを失いました。生きずらさを感じてますが1日あった事を生きた証にする為にブログを書いています。

発達障害の私は人付き合いに恐怖をもっています。



本日も皆さまお疲れ様です。


はっちです。


色々こちらに書いて申し訳ありません。


本日は、職場で色々とありましたが、何とか1日終われました。


本日できた事


自炊をしてご飯を食べれました。
お風呂ですが先程何とか入れました。
薬を飲めました。


本来は寝る時間ですが寝れずこちらに投稿してしまいました
申し訳ありません。


後は寝るだけです。


今は何とか仕事を続けることが目標です。
後は、ADHDの多動性の面で身内に金銭面で迷惑をかけましたので節約して少しずつですが返済しております。


ただ、対人面に関しては、やはり人との距離感がつかめない。後はまじめに全て取りすぎる
仕事をするようになり上司との関係や就労移行支援の別の障害者との関係から
より、悩むようになり、
人付き合いに関してものすごく恐怖を覚えるようになりました。
後は、離婚した際の妻との関係とかもあるかも知れません。


当事者会も出てみましたがやはり恐怖心が抜けきれなくて仲良くなった方ともこちらのせいで距離をおいてしまったのかこちらがおいたのかわかりませんが、結果的に距離が出来ました。


自分なりに障害特性に関しては何とか自身の面では努力していますが、
対人面ではやはり難しいですね。


正直、休みも一人ぼっちですし、怖い面もあります。
仕事していても1日が早い、休みも一人ぼっちで早い。
こんな感じで1年がすぎていくのか少し恐ろしくなりました。


長文すいませんでした。やはり私こんな感じなんで今までいた友人は全て失いました。人付き合い怖いですね。


どうすりゃいんだろうって考えながら1日が終わります


では頑張って寝ます。
明日も仕事だ。


以上、はっちでした。


下のボタンを押して応援して頂けるとありがたいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。